いいところ見つけた!~星名池のハスの花


今月のお出かけツアーは、ハスの花がきれいな星名池で散策、その後は喫茶店でコーヒーでも飲みながら涼もうよ、という内容です。

先に向かったのは大府市にあるハスがきれいな『星名池』。
ケアハウスからは車で20分くらいでしょうか。
まず行って最初に思ったこと。見ごたえ満点なのに、なぜか人が少ない。ガラガラ。
『満開のハス』、『広い駐車場』、『身障者用トイレ』や『休憩できる東屋』もあるのに。
何でだろう。
でも、「いい所、見~つけた!」


池に面した駐車場に車を止め、歩いて池に向かいます。

階段がありますが、少し離れたところにスロープを見つけました。
「桟橋があるわよ」
池を縦断するようにジグザグに桟橋がかかっています。

ご覧のようなこの距離感。



遠くから見るのとは違い手に触れることが出来るんです。
だから、葉っぱの上の水玉をプルプル動かしてウキウキしたり・・・
両手で覆うようにつぼみを包み、思ったより柔らかい花のつぼみに感動したり・・・
花びら一枚一枚の淡いピンクのグラデーションにウットリしたり。
それに、お釈迦様の台座はハスの花ですから、ココにいると何となく有り難い気持ちになったりもしちゃいます。
なぜかここだけ時間がゆっくり流れているような気がして、よそではあまり味わえない感覚がありました。

そうそう、帰り際のこと。
職員さん「きゃー、カマキリーーー!」
住人さん「どこだ、どこだ!任せとけ!!!」
後ろから小走りに近づく足音が聞こえた瞬間・・・
電光石火の早業とはまさにこの事。
あっという間に、御用となり、草むらにポイされました。さすが百戦錬磨の住人さん。

カメラを構えていたから撮れた、奇跡の一枚www

興味のある方は、ぜひ時間に余裕を持ってお出かけしてみてください。きっと後味のいい経験が出来ると思います。
今回私たちは午後に出かけましたが、ハスの花は朝咲き、午後には閉じてしまうので、午前中は見に来る人は多いのかなぁ。

そんな星名池の場所はココ。
大府市 星名池
名四『北崎インター』から車で1分、大府みどり公園の横です。


次は涼みに行きましょう、ということで喫茶店向かいます。
名古屋って喫茶店が多いところだそうですね。
ずっとココに住んでいるので、特別多いと感じたことはありませんが、そんな名古屋で喫茶店といわれて連想するのが、まず『コメダ』でしょう。

「家の近くにコメダがあってなぁ、1日に2回行く時もあったよ」
という住人さんがいるくらいですし、あそこにもコメダ、ココにもコメダって感じ。
私の口ぐせも「とりあえずコメダ」です。
今回もそんなコメダに行きました。

星名池でたくさん汗をかいたので、皆さん冷たいものを頼みます。
「かき氷があるわよ」
と、住人さんが夏季限定メニューに興味を示すと、ミニサイズがあることに気付き、
「ミニサイズでも食べきれるかしら」と、するどい指摘。さすがコメダ通の住人さん。
オーダーをとりに来た店員さんに、
「どれくらいの大きさなの?ミニって」
「だいたい、これくらい・・・でしょうか」
と、オーダー表をわきに挟み両手で器の大きさを示してくれています。
「・・・これくらいwww」
と、住人さんも両手で応戦。
「そうですね、これくらいですwww」
「高さもきっと・・・これくらいあるわよね」
と、お互いが手振り身振りで、なんか楽しそう。

「食べきれないかもしれないから、その時はお願いね」
と、皆に頼みミニサイズを注文しましたが、案の定ミニでもびっくりするくらい大きかったので、みんなで仲良く食べました。

よそのテーブルに運ばれた普通サイズのかき氷を遠めで見ながら小声で、
「あれ見てよ。あの人の頼んだのが普通サイズのかき氷じゃない?」
「あの人、1人で食べちゃうのかしら・・・」
「すごいわね~」

この記事いかがでしたか?今までに 6 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>