「How are you today? ( ˙灬˙ )」「I’m great!ヽ(´∀`。)ノ゚」


この企画もいつしかケアハウスの恒例企画になった感があります。
第4回目をむかえる、「英語で遊んでみませんか?」。

今回はレスさんとゆきえさんをお招きし、楽しいひと時を過ごしました。

すると、しょっぱな、レスさんが、
「わたしの息子で~す(^∇^)」
タブレットで生まれたばかりの息子さんの写真を披露してくれました。
「あ~ら、かわいい」
「(“▽”*) 」
中には言葉にならない言葉を発する方もいて、一気に場が和みました。
そんな皆さんの様子を見ているレスさんの表情は、とても穏やかでやさしいお父さんの顔です。
一方、ゆきえさんはそんなレスさんのサポートと、通訳をかねてお見えで、住人さんと目線を合わせ会話をする姿がとても印象的です。
今回はそんなお2人をお迎えし、さぁはじまり、はじまり~。


今日の題目のひとつ、【イースター】についてのお話を聞きました。

レスさんが小さい頃、イースターエッグを探す遊びがとても楽しかったそうで、
「今から皆で探してみませんか?」
と言います。
「?(`・ω・´)?」
すると、担当の職員が、
「このまわりにイースターエッグを隠してあります。皆で手分けをして探し出してみてください!」
事前に、職員があちこちに隠していたみたいです。
ということで、お宝探しがはじまりました。

皆さんがワラワラと探し始めます。
押し車や歩行器を押しながら椅子の下を覗く人。杖をつきながら遠く離れた洗濯室の中を探す人。そして外のテラスを探します。
「生卵じゃないわよねwww。ゆで卵かしらwww」
「どっちでもないですよ、多分www20個くらい隠してあるそうです」
わたしも一緒に探しましたが、これが意外とドキドキ感があって楽しく、皆さんの表情もニコニコしています。
きっとご自分達が子供の頃、日がくれるまで夢中で遊んだ時の事を思い出していたのかもしれません。


その後、一層なごやかさが増したころ、レスさんが、
「How are you today?」
と言います。
ゆきえさんが、
「How are you today? 皆さん、調子はいかがですか?」
「あっなるほど、そういう意味ね」
するとレスさんが、
「調子が最高なら、I’m greatといいま~す」
「調子が良い時は、I’m okといいま~す」
皆さんに次々と問いかけますが、皆さん「I’m ok」といいます。
なぜか誰もI’m greatと言わないんです。
奥ゆかしいというか、慎ましいというか、いかにも日本人らしい答えですよね。
まぁそれもそのはず、ここにいる方たちは戦前育ち、大正生まれ、明治生まれの皆さんですから、生粋の日本人。
わたし達だって知らない日本人らしさををお持ちの人でしょうから。
きっと皆さん本心は、I’m greatだったと思います。
私ですか?私は当然「I’m great!!!」でしたよ (` ^ ω ^´)


楽しい時間はあっという間です。

長時間お付き合い下さるゲストの皆さんには申し訳ないですが、時間が押すのもこの企画の特長。
最近は英語に触れるという、ちょっとした緊張感も、何となく心地よく感じる様になりました。
レスさん、ゆきえさん、貴重な時間をありがとうございました。
またお会いできる日を楽しみにしています。


レスさんとゆきえさんは、こちらで活動されています。
   ・MUSTARDSEEDクリスチャン教会 : http://mustardseednagoya.com/?lang=ja”

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>