マサキさんとジャレッドさん【スペシャルミニライブ】


ギターケースをかかえたゲストお2人が現れると、
「何を見せてくれるのかしら・・・」
入居者さんにとっては慣れない雰囲気だったのか、会場には少し緊張感が漂っています。

まずはご挨拶から。

「今日は私達のためにマサキさんと、ジャレッドさんがおいで下さいました。短い時間ではありますが、ギターの音色と素晴らしい歌を、どうぞ最後までお楽しみ下さい。」

(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

「さあ、始まるわよ」

 
 

二本のギターと、生の歌声。

手を伸ばすと届くほどの距離感がライブの魅力です。
いつもの慰問と一味違う、初めてのライブ。
参加していた方の中には、この迫力に少しびっくりされている方もいたようです。

入居者さんや職員からも
「ギターも、お歌もお上手ね」
「もっと聞いていたい・・・」

ジャレッドさんも日本語が堪能なので、お2人のトークもとても楽しく、入居者さんの緊張も和らぎました。


「え~もう終わりなの?」
こんな時間はあっという間に過ぎてしまうものですよね。時間を忘れる瞬間です。

 

後日、この時参加されなかったある入居者さんから、
「歌手が来たんだって?」
「来てましたよ。何で来なかったんですか?」
「何で教えてくれなかったんだ!!!」
もっと派手にお知らせするべきでしたね、以後気をつけますσ( ^ ω ^´;)


マサキさんと、ジャレッドさんへ
お忙しい中、わざわざ私達のために、おいで下さってありがとうございました。
私も最後まで見させていただきましたが、とても感動しました。
若い頃によくミュージシャンのコンサートに行きましたが、その時にタオルを振り回して興奮していた頃の感覚を思い出しました。
「ライブっていいもんですね」
大きな声では言えませんが、一瞬・・・いや二瞬?www、それ以上、仕事を忘れて楽しんでおりましたwww

いつもは立派な音響設備の会場で演奏されているのでしょうが、マイク以外何もない食堂ライブは、お2人にとってどうだったのでしょうね。

こんなケアハウスですが、また機会があればお会いできる日を楽しみにしております。
これからのご活躍、かげながら応援しております。


ジャレッドさんは、こちらで活動されています。
   ・MUSTARDSEEDクリスチャン教会 : http://mustardseednagoya.com/?lang=ja”

この記事いかがでしたか?今までに 4 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>