自家製○○計画【第二弾~たくあん編】その四


今回はその三の続きとなります。

さて、いよいよ今回はたくあん編の完結版です。先日、入居者皆さんに喜んで食べていただけたのでそのときの様子を報告したいと思います。

漬かり具合を見てみたい気持ちを我慢しながら、半月ぐらい経ったでしょうか。一度見てみようということで中を見てみることにしました。



「塩加減はいいわねぇ」
「ん?ニオイがちょっとすっぱい?」
「まだ早いと思ったけど、もう食べてもいいかも。」

ということで急きょ、食べてみることに。このままでは食べれないので、とりあえず切ってもらい・・・。

(厨房さんホームページ初登場です。こっそり撮影)

味はどうですか???

「いけるじゃない、これ!」
「あっ、すっぱくない!!!いいよ、これ!!!」
「あなたも、食べてみなさいよ。」
「お!うまい、うまい!」

正直な話、初めてのたくあん作りなので、失敗してもいいわ~と思っていたのでちょっとびっくり。

近くにいた職員さんにも味見をしてもらいました。恐る恐る手に取る姿は否めませんが、なかなかの出来だとほめてくれました。

ある方は「たくあんを買って食べたときに『あ~失敗したーー』と思うたくあんがあるけど、コレだったら問題ないです。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

「よし!来週くらいに、食事に出してみましょうか?」
「そうですね!」

 

そして当日・・・。

献立表に『自家製たくあんができました!!!』の文字。

以前から、「おいしい漬物を・・・」と望む方が複数いたので、お待たせしましたという感じ。
以前、味見をしたときよりも、いっそうぬかの味が引き立っていて、旨みがましています。みなさんが何と言ってくださるか楽しみです。


ガリガリ食べたい方用に大きく切った物と、噛み切れない方用に薄く切った物、そのほか、きざんだ物も。

 

『自家製たくあん、本日解禁でーーす!』と一声!

お好きな方は4切れ5切れ、多い方だと最高10切れくらい食べてくださいました。(塩分取りすぎ?)
そうすると気になるのが、皆さんの声なんですが・・・

 

「この色は何でつけたの?」
「いい味よ」
「ぬかの味?するわよ、ちゃんと。」
「塩加減もとてもいいわよ」
「今日出かけなくて良かったわ」

 

ケアハウスにお住まいの皆様は基本的に百戦錬磨の達人ばかり、こんなにほめてもらったら、お世辞でもうれしくなります。

「そんなに、ほめられたら調子に乗ってしましますよ~」と照れ笑いをしていたら、「うまい!これ以上はない!!!」といわれ私たちはノックダウン。

皆さんの漬物作りの腕も達人級なら、お世辞も達人級でした。

 

たるの中にはまだ10本くらい残っています。出し惜しみしていると、「漬かりすぎちゃうから、気をつけて」との事なので、そうならないうちに皆さんに食べていただきたいなと思っています。


追伸・・・一段落して私たち職員が食事をしているとある入居者さんが手招きをしています。
「コレの160ページを御覧なさい。たくあんのことが書いてあるわよ♥」
と見せてくださったのがコレ。

 

中を見てみると、ページの端々にご自分で書かれたであろうメモ書きがビッシリ。
「御見それしました」
「やだわ~♥」

「【らっきょうの塩漬け】って知ってる?お酒のあてに最高よ!うちの主人が大好きだったんです。」
「らっきょうか~」

⇐『見たよ』をクリックしてくださると、私たち職員はとっても♪ヽ(*´∀`)ノ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>