緑のカーテン2014!『なた豆』と『ひょうたん』を収穫


緑のカーテン2014バージョンは、あさがおだけではありません。
タイトルに上げたように『なた豆』と『ひょうたん』にもチャレンジしたので結果報告です。

まずは、ひょうたん。
選んだ品種は『千成』というもの。
『千個実がなる』というくらいなので、素人の私達には向いてるだろうと思ったんですが・・・

花はたくさん咲きますが、なぜか雄花ばかり。人の倍ほどの高さに育った頃、ようやく雌花が咲き始めたんですが、それも花がしおれる頃に、軸ごとポロリ。
でも何とか数個ですが収穫できました。

ひょうたんはとても縁起の良い作物です。
私の想定では、
「ケアハウスで採れたひょうたんです!無病息災のお守りにいかがですか~。お好きなだけ差し上げます!!!」
となる予定だったんですwww
なので、ちょっと残念。
最低でも住人さんの人数くらいは収穫したかったんですがね・・・σ( ^ ω ^´;)

まぁ、結果ほんの少しの収穫でしたが、棚にぶら下がったひょうたんって、思っていたよりとても愛らしくてかわいいんですよ。

だから、住人さんにも大うけでした。
「ひょうたんは来年リベンジだな(`◉ω◉´)ノ゚」

ん~ふと今思いましたが、雄花ばかり咲くという事は、ゴーヤみたいに芯をつまんで、ヤゴを育てると実付きが良くなったりするのかなぁ。

「すいませ~ん。どこかにひょうたんの達人さんはいませんか~ヽ(゚Д゚)ノ」


さて次は、なた豆です。
こちらは、うって変わって大成功?でした。
たくさんの大きななた豆が収穫できました。
想像ではもっと大きくなる予定でしたが、そこはやっぱり望みすぎでしょうか。

ずっしり重いこの感触。
実際にナタと比べてみましたが、くりそつ!

私の手が大きいので、なた豆が小さく見えるかもしれませんが、とても大きいです。おまけに分厚くて、カチカチ。
釘を打つのも、決して凍ったバナナにも負けませんwww
ただ単に、見て楽しむために作っただけなんですが、
「ん~満足♡」

このなた豆には、こんな一幕がありました。

ケアハウスを訪れた、ある方から、
「なた豆か~、懐かしいなぁ」
と声をかけられました。
その方と暫く、なた豆談議で盛りあがり、
「昔、作ったことがあるが・・・」
とおっしゃいます。
この方は、今でも自宅の畑でたくさんの野菜を作っておられ、びっくりするくらい大きく育った『お化けゴーヤ』を見せてくださったことがあります。
言ってみれば畑の達人さんなんですが、その方がある日、
「わしも作ってみるで、1さや、くれんか?」
と言われました。
ちょうどこの頃は、なた豆もいい色に色付き、種を採るにはいい時期でした。
「1さやで、良いんですか?」
「1さやあれば十分だ。プロだでwww」
「良いですよ。じゃー立派に育ったら見せてくださいね」
「おー!倍返しどころか10倍にして返してやるwww」
「楽しみに待ってますwww」

こんな楽しい会話も、なた豆あってこそです。作ったかいを感じました。
そのほか数人の方からも依頼があって、種をお分けいたしました。

ということで、私達の収穫分。

(実ったまま、ほおって置くと、はじけてしまうと聞いていたので早めに収穫)

種を取り出そうと、さやを強く握ると、さやが勢いよくはじけます。
『パカーン!!!』
とてもきれいな白色をしています。大きさも、クリップと比べると、こんな感じ。

種植えから育てたので、白色は知っていましたが、とてもピカピカしています。手触りもツルツル。
大体1さやに7~8個の種が入っていますね。

「よし、コレで来年も楽しめるね。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。」

この記事いかがでしたか?今までに 1 人の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>