この職場で大変だった事は?

この職場を選んでよかった事は?
あなたの夢は?やってみたい事は?

求職者の皆さんへ一言。

この職場で大変だった事はありますか?

この職場を選んでよかった事は何ですか?

求職者の皆さんへ一言ください。

特別養護老人ホーム勅使苑
施設長  松田 美和

この職場で大変だったことは?

介護職から、初めて相談員の業務をすることになり、仕事を覚えていくのに大変でした。また、途中産休や育休をとらせていただき、その間の仕事の状況がなかなか把握できず苦労しました。復帰後も子供の体調によっては休みを取らざるを得ない時もあり、仕事がしたくても休まなくてはならないというジレンマに何度かぶつかりました。

この職場を選んでよかったことは?

子供二人の産休や育休を取らせていただいたこと。また、急に休まなくいてはならなくなった時にも、快く仕事を引き継いでくださるスタッフがたくさんいたこと。また、子育てをしながら仕事をすることに協力的また理解があったこと。

求職中の皆さんに一言

卒業後に就職をするという一大イベントかと思いますが、人生は長いですよ。思うような就職ができなくても、一度そこでがんばってみて下さい。何事も悲観せず挑戦する気持ちを持ってほしいなと思います。

ケアハウス勅使
介護士  篠田 桂子

この職場で大変だったことは?

特定入居者様(介護付き)だけでなく、一般入居者様(介護士対応なし)も見えるため、入居状況に合せた言葉の選択や対応の仕方を考えながら接する事は時に難しさを感じます。同じ事柄でも入居契約が違うと異なった対応をしなければならないのですが、それがトラブルの原因となることもあります。柔軟かつ慎重な受け答えは何年経っても気が抜けません。

この職場を選んでよかったことは?

入社する時は『ケアハウス』という形態がどんな所か分からず選んだのですが、他の形態の施設と比べ心身ともに安定した方が多く、入居者様から昔話や思い出話などいろいろと聞く事が出来、勉強になるところです。

求職中の皆さんに一言

実は、都合で1度退職をしました。別の仕事に就いたもののケアハウスにも未練もあって…。そこに、ケアハウスの元上司や同僚からの「帰ってこーい」に背中を押され、うれし、ハズカシ出戻りをはたしました。どの職場でも大変な事はありますが、私にとってケアハウス勅使は、「また仕事か…(行きたくないよぉ)」と思うことなく、楽しく出勤できるところです。

くつかけの家
介護支援専門員  中野 あずさ

この職場で大変だったことは?

小規模多機能という形態は当初、今以上にあまり知られていない事業で、私自身無知だった為この事業を理解し一から皆で作り上げていく事がとても大変でした。しかし、それ以上に仲間と一緒に作り上げていくことの大変さや楽しさは最高のものです。

この職場を選んでよかったことは?

くつかけの家は小規模なので、とてもアットホームで楽しいです。デイサービスや泊まり、訪問が一体化している為、利用者さんと接する時間が長い分、まるで家族のような絆が出来てきます。ここまで信頼関係が築ける、ケアマネの仕事は他には無いと思います。

求職中の皆さんに一言

目標に向かって一緒に頑張れる仲間が出来る事はとても素晴らしいですよ。

-

軽費老人ホーム ケアハウス勅使
(併設:ひまわりの丘デイサービス)
〒470-1101
愛知県豊明市沓掛町山新田55番地1
℡ 0562-91-2000

ケアハウス勅使(ちょくし)は、ご家族・地域の方々と力を合わせ、「自分らしく快適に」過ごして頂くお手伝いをする高齢者のための『おうち』です。

 

公式サイト:

http://www.chokushikai.or.jp/care-chokushi/

 

公式blog『あれこれ畑』:

http://chokushikai.or.jp/blog/care-chokushi/arekore/