手作業レクリェーション 「フラワーアート」

お部屋に花があるのって、心が和みませんか。

今回は、空きびんを使った「フラワーアート」に挑戦してみました。

続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 8 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

がんばろう日本

平成23年3月、東日本大震災が発生いたしました。
この災害によって、多くの方がかけがえのないものを失い、現在においても大勢の方がその被害に苦しんでみえると聞きます。
震災によりご家族やご友人を亡くされた方々に謹んで、お悔やみ申し上げるとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

   ~   ~   ~   ~   ~

当センターでは現在、写真のようなTシャツを着て業務に励んでいます。
『愛知県老人福祉施設協議会』の被災地支援事業の一環として作成された復興支援Tシャツです。

私自身もこれを着てご利用者様の送迎のためお宅にうかがうことがあります。
私たちの姿を見て、ご利用者様やご家族様はもちろん、通りがかった方も声をかけて下さったことがありました。
皆さんが震災に対して、さまざまな思いをお持ちなんだとわかりました。

私はこのTシャツを初めて着た時、不思議な緊張感を感じたことを覚えています。
『私にいったい何ができるのだろう』
『どんなことが支援になるんだろう』
『私にこのTシャツを着る資格があるのか?』と。

しかし今では、私たちがこのTシャツを着ることによって『復興支援の輪』がまだまだ広がっていけることを感じます。
可能である限りこれからも着続けたいと思います。

この記事いかがでしたか?今までに 1 人の方が『見たよコール』をしてくれました。

ひまわりの丘夏祭り


毎年8月の恒例となった夏祭り、今年は【利用者様にも参加していただける夏祭り】を
目標に企画をしてみました。
勅使苑デイサービスより、太鼓をお借りしてドンチャンできたので
とてもにぎやかで楽しく行えました。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

「工場見学」行ってきました。

皆さん、ご存知でした?
今、巷では「工場見学」が流行ってるんですって!!

っという訳で、
ひまわり【初】ヤクルト工場見学に行ってまいりました。

あの有名なヤクルトの工場が日進市にあったんですね。

工場につくと担当の方が待ってみえ、説明を聞きながらヤクルトの生産レーンや事務仕事をしている様子を見ることができます。

パンフレットももらえるしヤクルトの成分まで説明がありました。

『工場のレーンってこんな風になっているのねぇ』
『あの人、何計算しとるんかねぇ』
と質問も飛び出します。
参加者の中には『家で飲んでるんだわぁ。成分まで教えてもらって、すっごくためになったわぁ』と
お喜びの人も。

工場見学といえば、お土産も楽しみの一つ。
ここではヤクルトレディ(どうしてもヤクルトレデーという人もいますが…σ(^_^;))からしか買うことができない、めずらしいヤクルトをいただいて、皆さん興味津々。

『えーーーーー!めずらしいヤクルトだったの~~』

そう叫ぶ職員を横目に第2弾を企画するのでありました。

この記事いかがでしたか?今までに 4 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。