タグ別アーカイブ: 家族4代勢ぞろい

勅使会夏祭り…こぼれ話?!

ご無沙汰でございます。
初記事を公開したときは、まだ暑い頃でしたが、今はコートが必要な季節になってしまいましたね。前回は初夏のお話まででした。今回はその続きから。

去る8月4日に恒例の夏祭りが行われました。
その様子は同じ法人のケアハウス勅使ホームページ『あれこれ畑』に掲載されてしまったので、今回は裏話なんかも含めて思い出話しなどを…書き書き。

夏祭りの屋台は主に勅使苑の職員が担当します。おなじみのメニューから、お初のメニューまで、内容決め、試作と当日までやることはたくさん。
特に食べ物は安全第一。お腹を壊したら大変です。
そのため思わぬトラブルも…。

たとえば、おつまみで人気のネギマ。お肉は3箇所で温度をチェックし、いずれも80℃を超えないと栄養士からオーケーが出ません。
焼き鳥は蒸してから焼く事もできるのですが、豚肉は味が落ちてしまいます。
「とにかく、ちゃんと焼いて!!!」の号令で鉄板へ。
結果、焼きすぎてカッチカチのネギマとなり、まぼろしのメニューに……。┐(´ー`)┌ヤレヤレ

カッチカチといえば、屋台の中は暑いので、溶けないようにとカッチカチにしたアイスが本番で溶けずに搾り出せないなんてことも……。
みんなの手で器を温めたっけ…。
ん~なんか、今年は『カッチカチ』の難、て感じ。σ(^_^;)

勅使苑では種々な催し物がありますが、夏祭りは学校が夏休みに入っていたり、土曜日夕方の開催ということもあって、家族総出で来てくださる方も。

家族4代勢ぞろい、なんてにぎやかなご一家もいます。





こうした皆さんのおかげで、毎年盛大にできるんだわ~と、あらためて感謝です。





………気前はいいが、毎年塩辛い焼き鳥を作ってしまう焼き鳥担当。
………なかなか踊りのテンポにのれないけど、気分はハイテンションな盛り上げガールズ。
………そして、コンビを組んで3年目。やっと実行委員も板についてきた男衆。

一大イベントも皆の力で今年も何とか終われました。来年も乞うご期待。

そうそう、当日は朝から会場設営のため、やぐらを組んだり電気の配線をしたり皆大忙しなんですが、今年はなぜか草むらに蜂の巣がとっても多くて大変でした。
夏祭り、蜂退治とご協力いただきました山田町内会の皆様、本当にありがとうございました。

この記事いかがでしたか?今までに 7 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。