1_compressed

デイサービスの節分

2月3日にデイサービスの節分が行われました。
先ず手始めに、景気づけの職員による踊り“ソーラン節”を披露しました。
職員が赤鬼、青鬼、ひよこ、その他の鬼に扮し踊る“節分バージョン”です。

踊りの後は、利用者様参加の“のっけて飛ばせ鬼退治”を行いました。

 

足の甲にお手玉をのせて、当て玉を鬼の顔めがけて飛ばします。得点は顔の部位によって変わります。
脚の筋肉を使うので、脚のリハビリにもなります。

  
 

皆さん、鬼退治を頑張りました。

豆まきならぬ、豆入れも行いました。
赤鬼、青鬼が的となるカゴを背負って行ったり来たりします。
利用者さんはそのカゴめがけて、豆の入った小袋を投げて入れます。

   

入らなかった豆はひよこが拾って、利用者さんに渡して、再度投げてもらいます。

玉入れの要領で、豆のコブクロを数えました。

この記事いかがでしたか?今までに 15 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

関連する記事は見当たりません…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>