「ほんとに、忘れた頃に出てくるんだから、この子達ったら」・・・【千両の杜計画】そのニ

千両の杜計画
種まきから、経つこと5ヶ月。
やっと、顔を出してくれました。

なかなか芽を出さない千両君のポットを眺めながら、
「土が悪かったかな」
「置き場所を間違ったかなぁ」
「採種が早すぎたかなぁ」
と、思い当たる限りの反省の日々でした。

ポットの中に緑が生え始めるを見るたびに、
「!・・・違うか・・・」

これは?
「・・・ちょっと違うかなぁ」



「いや、違う・・・」

!!

「絶対に違う。これじゃない」

普通の雑草に、こんなに一喜一憂するなんて・・・と、自らの行動にちょっと笑いをこらえることしばしば。


そんなある日の朝。
毎朝出勤すると、このポットを覗く事が日課になっていた、そんなある日です。
「ん(`・ω・´)?・・・(`◉ω◉´)!」

さっそく、一緒に種まきをした住人さんに報告しました。
「ほんとに、忘れた頃に出てくるんだから、この子達ったら」

うん、間違いない!


いっこうに芽を出さないポットを見ながら、当初の’裏庭を千両の林にしよう!’という『千両の杜計画』も、なかば諦めかけていた矢先の出来事でしたので、嬉しさもひとしおです。

ん~いつもそうですし、今回も想像はしていましたが、達人さんの言うとおりになりました。
達人さん(住人さん)の経験には頭が下がります。
もう下がりっぱなし!

この記事いかがでしたか?今までに 9 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>