幸せを持ってやって来た?


ここ最近のうららかな春の陽気に「こんな陽気がずーっと続けばいいなぁ」と、ボーっとしながら、今このブログを書いています。

今回この記事を上げようと思ったのは、幸せを運んで来ると言われるツバメの引越しが、ちょっとした問題になってしまったからなんです。


先日、職員から、
「ベランダがうんちだらけなんです。何とかなりませんか?」
と言われました。


よくよく話しを聞くと、どうもその場所は住人さんの居室のベランダらしく、また運悪くちょうどスリッパが置いてある真上に巣を作り始めたとの事。
「何とかできないですか?」
と言った後、
「ツバメって幸せを運んでくるんですよ♡」って、わざとおどけたように言うんです。
「ん?」


実は数日前にも同じ場所に巣を作ってしまっていたので撤去していたんです。
ヒナを狙ってヘビが寄ってくるので、あえてそうしたんですが、きっとその時の何ともいえない『せつなさ』がそういう言葉や態度に出たんでしょうね。
「ん~そうかぁ、4階なら大丈夫か・・・」


じゃー巣はそのままで、ってならさぁどうしよう。

後日・・・。
とにもかくにも、幸せをいっぱい運んでもらおうじゃないの~と言う事で、新居の様子を伺うことに。



「ベランダにツバメが巣を作っちゃったみたいですね。職員さんから聞きました。」
「何を?え?」
「ツ・バ・メ!ツバメが巣を作ったんです。見せてもらえませんか。」
「そうかな、そうかな(^_^)」
ちょうど、換気扇の吹き出し口の上に、丁寧にドロがつんであります。
下には、うんちが落ちています。
作っている真っ最中のようで、縁のドロは黒く湿っています。
親ツバメが飛び立った瞬間を見計らって見に来ているので、あまり長居は出来ません。
ツバメは変化に気付くと、巣作りをあきらめてしまうことがあるからです。
どうも10分間隔くらいで巣に戻ってきているようなので、大慌てでおいとまです。

ベランダにうんちが落ちなければいいだろうということなので、まぁ答えは1つですね。

こんな風に受け皿をぶら下げてみました。
 

「おーおー立派なのが出来た~ありがたい、ありがたい」
派手に作りすぎてしまったので、ツバメがびっくりしなければいいんですが。

数日後、巣の中でじっとしている親ツバメを見つけましたので、住人さんを始め関わった職員一同ホッと胸をなでおろしているところです。

「そうかぁ、この子は、どうしてもここに幸せを運んでみたかったんだぁ、邪魔しちゃって悪かったね。思う存分幸せを運んで来てね!」

この記事いかがでしたか?今までに 10 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

幸せを持ってやって来た?」への4件のフィードバック

  1. 岡山の妹より

    ~このコメントについては個人情報保護のため、一部を編集させていただきました。ご了承ください。 ケアハウス勅使
    お世話になっています。ツバメのお話とてもほほえましく読ませていただきました。姉夫婦の姿も見えてとてもうれしかったです。ツバメさんふたりをまもってやってくださいね。
    岡山の妹より

    返信
    1. ケアハウス勅使

      岡山の妹さん、コメントありがとうございます。
      お二方ともお元気ですよ。先日も他の住人たちと一緒に、『花しょうぶ』で有名な、知立神社に遊びに行って来たところです。
      さて、このツバメさんですが、今も元気にお部屋に居候をしているようです。
      実は先日の事ですが、このツバメさんのド根性?を感じる、ある出来事がおこりましたので、子ツバメちゃんの様子観察がてら、このブログでご紹介できればと思っています。
      どうぞ、お楽しみに。

      返信
  2. 姉です

    久しく会ってないね。たまには顔を見たいもんです。
    お互い元気にやりましょう。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>