タグ別アーカイブ: ボランティア

こんな手紙をもらったら、うれしいだろうなぁ~絵てがみ教室


ケアハウスの絵てがみ教室は、ボランティアの田中先生を招いて行います。
かれこれこの企画も10年くらい続く長寿企画。田中先生迎えて6年目になります。
いつもありがとうございます。
そこで、今回はそんな絵てがみ教室の人気の秘密を、お伝えして見ようと思います。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 6 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

ひまわり会さん、いつもありがとう

開設初期から年二回来てくださる、私たちには馴染みのボランティアさん。

『ひまわり会』

ここのデイサービスは、『ひまわりの丘』、ケアハウスの食堂は『ひまわりの間』と、他人とは思えない名前がまたいいんです。
なじみの歌や、日本人の心『詩吟』、華麗な舞踏に三味線、楽しいマジックショーと、バラエティにとんだ出し物を見せてくださいます。

普段は隣の奥様、ご近所のご主人といった方々だと思うのですが、舞台衣装をまとうとまるでプロの様。見ている人がぐんぐん引き込まれていきます。

「今日の踊りはすごかったネ」
「あの人、うたうまいねぇー」
と、感嘆の言葉が飛び交う程。

芸は身を助けるとは言いますが、一芸に秀でた人はやっぱりすごいですね。
なかなか外出する事も難しい方も、こうして来て下さると楽しむ事ができるので、本当にありがたいです。

次回は来年になりますね。楽しみにしております。

この記事いかがでしたか?今までに 2 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

達筆ぞろい

ケアハウス始まって以来、ずっと続いているお稽古事の1つ。

『書道』

今年1月よりケアハウスとしては3代目となる柘植先生をお迎えして、今日も皆さん熱心に練習されています。
先生のご用意くださるお手本をもとに、いつものおしゃべりは封印し、黙々と筆を操ります。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 7 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

幸せいっぱい『しあわせ会』


年に2回、私たちに幸せを届けてくださる、その名も『しあわせ会』。
お付き合いもはや10年以上になるでしょうか。

地域のボランティア団体で、あちらこちらでご活躍されていると伺っております。
十数名の方が来て下さり、日頃磨きをかけた芸を披露してくださいます。

三味線、歌、日舞、手品、フラダンスなどバラエティにとんだ演目。
あでやかな衣装にも、目がうばわれてしまいます。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 2 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

魔法の時間『 音楽療法 』

(きらきら星のメロディで)
♪こんにちは、皆さん。ケアハウスの皆さん♪
石川先生の優しい歌声で始まります。

続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 6 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。