タグ別アーカイブ: とまと

復興支援トマト~最後の収穫

復興支援トマト
覚えていますか?夏に苗を頂いて植えた『復興支援トマト』。
10月17日、この苗を下さった入居者さんと二人で、最後の収穫を楽しみました。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 1 人の方が『見たよコール』をしてくれました。

復興支援トマト~トマトが取り持つ貴重な時間

こちらの記事(復興支援トマト~私たちに出来ること)でご紹介したトマトがぐんぐん育っています。


いつしか、この苗を下さった入居者さんと一緒に、日に日に育っていくトマトを見ながら共に喜び、そこで雑談することが日課のようになっています。
不思議に会話もはずみ、時間も忘れるほど話し込んでいたりもします。

私はケアハウスの職員なので、この方とは『職員』対『入居者』の関係です。言い換えれば仕事上の関係になるんですが、この時はそのような上っ面な関係でなく、『ご近所さん同士』というか、『人』対『人』の関係というか、シンクロ感をお互いが感じているんでしょう、何となく居心地の良さを感じます。

普通のミニトマトですが、貴重なトマト。

「一緒に食べてみませんか?」
「もう食べれるか?これ」
「どうぞ、好きなやつをちぎってください」
「・・・・」
「・・・・」
「( ̄~ ̄)モグモグ… (うん、うん)」
「とてもいいですね」
「( ̄~ ̄)モグモグ… (うん、うん)」
「あ~トマトの味がする^^」
「(^~^)モグモグ… (うん、うん)」
「(^~^)モグモグ… (うん、うん)」

⇐『見たよ』をクリックしてくださると、私たち職員はとっても♪ヽ(*´∀`)ノ

復興支援トマト~私たちに出来ること

ある日、入居者様よりこんな物をいただきました。

コレなんだと思いますか。
一見普通のトマトの苗なんですが、この記事のタイトルにもあるとおり、東北大震災復興支援事業の一環として作られたというトマトの苗です。
苗を購入した代金が、復興資金として使われるそうです。

『今は小さな苗ですが、やがて大きく、そして多くの命を宿します。』

ケアハウスの花壇に植えました。みんなで成長を見守りたいと思います。


この苗について説明をしてくださった時の表情や言葉に接し、「決して記憶から風化させてはいけない」と強く感じました。
今回の出来事が「私に出来ることはなんだろう」と考える機会になり、支援の輪を広げることが出来るのではないかと思い、記事としてこの出来事を取り上げました。

⇐『見たよ』をクリックしてくださると、私たち職員はとっても♪ヽ(*´∀`)ノ