タグ別アーカイブ: 七夕

7月のあれこれ

みなさん、こんにちは。
夏本番が近づいてきましたね。

この度の記録的豪雨で被災された方々にはお見舞い申し上げます。

さて、最近ケアハウスでは人事異動がありましたのでお知らせします。
7/1付にて生活相談員が松田美和に代わり野村陵が着任いたしました。

以下、本人からの挨拶です。
「はじめまして、野村陵(のむらりょう)と申します。
今まで、勅使苑・第二勅使苑で皆様の生活のお世話を15年間してきました。
年齢は37歳。妻・長女(2歳)・長男(8ヶ月)の4人家族です。
慣れないことが多く皆様にはご不便おかけするかもしれませんが、
少しでも早く皆様のおちからになれるよう頑張っていきます。
どんなことでも声をかけて頂けると嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。」

また7月といえば、大相撲名古屋場所。
ケアハウスの隣には6年ぶりに相撲部屋がやってきました。西岩部屋です。
新しい部屋ということもあり、先日NHKでも取り上げられていました。
  
西岩部屋の力士のみなさんが活躍できますように、と
七夕の短冊飾りにも書いてありました。

それでは、みなさん暑さに負けず健康な毎日を。

この記事いかがでしたか?今までに 10 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

短冊に願いを込めて~七夕の『おもひで』


7月7日は、ご存知のとおり七夕です。
あちこちで七夕飾りを目にします。
ケアハウスでも、毎年正面玄関など数箇所に飾りますが、たまたまケアハウスを訪れた方と玄関前でお話をする機会がありました。
すると、その方が横に飾られていた短冊を見て、
「ふ~ん」
と笑みを浮かべながら、興味深く読んでいた姿が、やけに印象に残りました。

短冊に書いたのは、住人さんです。例えるならば、人生の達人さん達なわけです。
一見素朴でありふれた言葉の様でも、長い人生を生き抜いてきたからこそ言える『言葉』。
そんな言葉一つ一つには、不思議な説得力があります。
「私たちも、いつかこう思う時がくるのかなぁ・・・」
なんて、考えながらよく見てました。

そこで、今年の短冊に書かれていた言葉をご紹介しようと思います。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

七夕ですね・・・

この時期になるとスーパーや銀行などあちこちで七夕飾りを見かけます。

ケアハウスも、毎年玄関に飾って七夕の夜を迎えます。

続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 1 人の方が『見たよコール』をしてくれました。