タグ別アーカイブ: ひな祭り

瓢箪で雛人形を作ってみた!


桜は散りましたが、今は盛りとケアハウスの花壇も、色とりどりの花が咲いています。
この季節は、なんだかウキウキするんですよね。

ちょっと時をさかのぼった話しなんですが、是非ご紹介したい話題を1つ。

以前、たくさん千成瓢箪(せんなりひょうたん)ができたご報告をしましたが、それを使って住人さんと『瓢箪雛』を作ってみました。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

春の弥生のこの佳き日


桃の節句。
女性はいくつになっても、この日は気分が華やぐものですね。
今年もお雛様を愛でながらお茶会です。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

気分は春・・・

節分が過ぎるのを待って、いそいそとお出しする。

毎年、楽しみにしている、ひな飾りです。
親王飾りが流行のようですが、ケアハウスは七段飾り。
一揃えだすだけでも大変。

何しろ1年に1度の仕事とあって、担当は大騒ぎ。
とにかく段飾りの段組から悩みます。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

老若男女 『桃の節句』

年にいくつか節句があれど、一番華やかなのはやっぱり桃の節句でしょう。
節分過ぎから今では珍しくなった七段飾りの雛人形を飾り、4日も前から宮田先生に花や部屋のしつらえをしていただき、三味線のお姉さま(入居者さんですが…)にもバックミュージックをお願いし、桜をかたどった和菓子も注文。
準備万端ととのえて、当日を迎えます。
続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 3 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

【桃の節句】ひな祭り茶会

中国では古来から、月と日にちの数字が重なる日を節句として祝う風習があった様で、それが日本にも伝わり今の年中行事になったと聞いたことがあります。
数字は奇数が吉とされ、吉が重なる日はことさら良い日とされた様です。
1月1日、3月3日、5月5日・・・なるほど。

今日は3月3日、桃の節句です。

毎年、今では珍しくなりつつある段飾りの雛人形を飾り、お茶会を催すのがケアハウスの慣わしとなってきました。

続きを読む

この記事いかがでしたか?今までに 2 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。