獅子舞で『祝・長寿』

自画自賛
ピンチです!
毎年、長寿の祝いで披露していた巫女の舞い。
人事異動で巫女がいない。
そう簡単に覚えられるものでもなく、後継者育成が間に合わず・・・

「どーしよー  どーしよー」
「お祝いの時って何する?」
「歌?・・・」
「うーーん」 
「獅子舞?」
「獅子舞!」
「獅子舞!!」(`◉ω◉´)!

「獅子頭どうする?」
「借りると高いよね~」
「壊したらヤバイよね・・・」
「作る?」
「作る・・・」
「作るしかない!!」o(`・д・´)ノ

急ピッチで準備しなくちゃ。なんせあと1ヶ月あまり。
ネットの写真から作り方を想像し、夜な夜なダンボールを切り、ミシンで縫い、休日返上で色を塗り・・・。
おっと、動きも練習しなきゃ。見本は無いから、記憶と本能でお願いしまーす(` ^ ω ^´)


お祝い用に作り上げた口上を皮切りに、所狭しと舞い踊る獅子、法被姿の鳴り物担当が続きます。
予想以上の大盛り上がり。
獅子担当は汗だくです。
獅子頭を取ってまた喝采。
出てきたのは施設長と男性職員ですからね。
 

みんなみんな、おつかれ様。
2人分の汗を吸った獅子頭もおつかれ様。

この記事いかがでしたか?今までに 9 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>