みんなでうたおう!『歌声喫茶 大府店』に行ってきたよ

追記・・・平成27年7月8日
このときの様子がこちらのサイトで紹介されています。
知多メディアスネットワーク株式会社【mediasエリアニュース】~6月18日 歌いつないで心をつなぐ
6月18日歌いつないで心をつなぐ:http://www.medias-ch.com/movie_detail.php?page=3828

先日、住人さん達と一緒に行ってきました。
歌声喫茶???カラオケ喫茶のこと?と思われる方も多いと思います。私もその一人でした。
カラオケがある喫茶店の様なものをイメージしますが、ちょっと違います。

6月17日、ところは大府市役所内にある多目的ホール。
150席くらいはあったでしょうか、かなり広い会場です。
ですから『歌声喫茶 大府店』(うたごえきっさ おおぶてん)というのはお店の名前ではありません。
歌好きの皆さんが作ったグループの名前です。
だから、この記事のタイトルは【みんなでうたおう!『大府市役所』に行ってきたよ】っていう感じかなwww
 
正面にステージがあり、スタンドマイクとキーボードがセッティングされています。
各テーブルには、歌詞集が置いてあり、
「あ~今日はこの歌を歌うんだな」と分かります。
童謡や懐メロという表現が正しいかどうか自信がないですが、”心に残る”、”記憶に残る”そんな歌を皆で歌おうということ。

と言う事なのでさっそく歌集を少しのぞいてみましたが、
「うううっ・・・わからない」
何曲か知っている曲もありましたが、半分以上知らない歌でした。
一緒に行った住人さん達はご存じの様で、
「うんうん」と、うなずいています。
私が知っているところでは『川の流れのように』『見上げてごらん夜の星を』などですね。

幾らかあった空席も、始まる頃には超満員。
すると、キャストの皆さんがステージに上ります。
「皆さん今日は遠いところ、おいで下さりありがとうございます」
その後、
「わざわざ豊明からも大勢お越しくださってます」
と、なんと私たちの紹介が始まりました。
「今年100歳を迎えた方もいらしてます」
とまで。
すると会場から、割れんばかりの拍手喝采。
隣に座っていた職員に促され手を上げると、なお一層沸きに沸いた雰囲気に、本人も恥ずかしかったのかちょっと赤面。
どこからともなく聞こえてきた、
「あやかりたいわ♥」
との声に、今度はうつむいて照れてしまいました。
この日取材に来ていたメディアスチャンネルのカメラマンさんも、その話を聞いて大きなカメラを担ぎ近寄ってきてましたね。
 


歌集に目を向けます。
キャストの皆さんにあわせ会場にお起こしの皆さんが一緒に歌を歌い始めます。

150人近い皆さんが歌集を見ながら大合唱しているんです。

私にとって、不慣れなこの雰囲気がとても不思議で興味深く感じ、つい周りの皆さんの様子を見つめてしまっていたんですが、皆の体が歌に合わせて揺れているんです。
身体で歌っているとでも言いますか、歌に乗ってるという感じかな。
中には指揮者のような手振りをしながら、雰囲気に浸っている方もお見えです。

なんだろう、この不思議な一体感。

今思いますが、きっとこの会場にいたすべての皆さんがキャストだったんでしょう。
この歌声喫茶にはリピーターさんがとても多いそうですが、何となくその理由が分かるような気がします。

途中、こんな粋なご主人さん達のデュオが、息の合ったパフォーマンスで盛り上げます。
 

全部で何曲歌ったでしょうか、十数曲歌ったと思いますが、印象に残った曲が一つ。
『さとうきび畑』という歌。
♪ざわわ、ざわわ、ざわわ〜♪という歌いだしのあの歌。

キャストさんが説明をされていましたが、戦争にまつわる悲しい沖縄の歌。
戦争で失くした父を思う娘の歌です。

すると、何かを思い出してしまったんでしょう、ハンカチで目頭を押さえながらも一生懸命に歌い続ける皆さん。
戦場に赴き死地を彷徨った経験を持つ祖父から、幼心に想像すらできない当時の悲惨な様子を聞かされていた私は、この歌を聞きながら亡き祖父を思い出し、つい。
「んもお〜大府店サンずるいわ〜〜〜、ただでさえ最近涙もろいのに~〜〜(ノД`) ウァァァ」

歌が持つ不思議な魅力を語ってみたくなる気分になりますが、まだまだ語れるほど私は・・・。
でも間違いなく、不思議な魅力を感じた空間でした。

この『歌声喫茶 大府店』さん達、年に4回ほど今回のように公演されてるそうです。
こちらのサイトで紹介されているので、興味がある方はご覧になってはいかがでしょうか。

歌声喫茶大府店(大府市民活動支援サイト内):
http://obu.genki365.net/gnko04/mypage/index.php?gid=G0000630

この記事いかがでしたか?今までに 13 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>