気分は春・・・

節分が過ぎるのを待って、いそいそとお出しする。

毎年、楽しみにしている、ひな飾りです。
親王飾りが流行のようですが、ケアハウスは七段飾り。
一揃えだすだけでも大変。

何しろ1年に1度の仕事とあって、担当は大騒ぎ。
とにかく段飾りの段組から悩みます。

「どっちが上?」
「この柱とこれがくっついて・・・で、この柱はどうするのォ~・゚・(ノД`;)・゚・」

たまたま居合わせた住人さんも加わって、あーだ、こーだと、苦戦する事20分。
たった1つのパーツの取り扱いが理解できたらあっという間に完成。
あとはお人形とお道具を飾るだけ。

といっても、
「この子どこ?」
「この道具、誰に持たせるの?」
「見本の写真が小さくて見えな~い(老眼のせい!?)」

職員2人と住人さん、3人掛かりで、何とか無事完了。
やっぱり何度見ても良いですね。
3月3日まで、楽しみが続きます。

この記事いかがでしたか?今までに 5 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>