今年の日帰り旅行はココ!『日本昭和村』


今年で8回目を迎える、ケアハウスの日帰りバス旅行。
今年はタイトルどおり行先は昭和村。正式には『平成記念公園日本昭和村』といいます。
岐阜県美濃加茂市にあるここは、ケアハウスから高速道路で1時間ちょっと。
高速道路のICを降りるとすぐ近くにあるので、交通の便もとてもいいですね。
この日はゴールデンウィーク直後の平日でしたので、それほど込んでいませんでしたから、ご家族様や車椅子を利用されている利用者の皆さんも心置きなく楽しむ事が出来ていたようです。

例年はケアハウス勅使の単独企画ですが、今年は私達『社会福祉法人勅使会』の第二勅使苑とくつかけホームの皆さんも一緒です。
さぁ、天気も上々。気分も上々。利用者さんからご家族さんやご友人さん、介護士さん看護師さんもみんなまとめて、いざ昭和村へLet’s Go!

いつものごとく、まずはサービスエリアで腹ごしらえ、ではなくトイレ休憩。
 
 
トイレを済ませたあと、ウインドウショッピングとおしゃべりで、くつろぎます。
長時間座っていると足がむくんでしまったりするので、お散歩しながら休憩しました。

程なく昭和村に到着。
山々に囲まれた景観に、黒塗りの木造建物がとてものどかさを感じさせます。
のんびり1日過ごしたい私達にとって、期待通りの雰囲気です。

おー!さっそく玉緒さんのお出迎えですね。

昭和村では懐かしい昭和の時代を思い出す、イベントが盛りだくさん。
中でも皆さんに人気だったのが『手焼きせんべい』教室。

 
インストラクターの方が教えて下さるので、素人の私達にも簡単に、しかも上手に焼けるんです。
一見、
「ぐにゃぐにゃだー失敗しちゃった~」と思うんですが、
ひっくり返して再度焼くと、
「おーーーー!」
「あ~上手、上手!」
きれいに平らな煎餅に仕上がります。
「こうやって作ってたんだね~おいしそう」

駄菓子やさんも人気。
小さなかごに、1個10円とか20円の駄菓子を山盛り買っている方も。
横に懐かしのブロマイドがたくさん並んでいます。

「この人誰ですか?ご存知ですか?」
「ん~知らんなぁ~www」
「僕も聞いた事ないですよwww」

おススメは『やまびこ学校』。
昭和村のスタッフの方も一押しの場所。

入った瞬間に懐かしさに襲われます。
私は昭和40年代の生まれですが、まるで当時の小学校の校舎を移築したんじゃないかと思うほどで、入り口もざら板があり、板張りの廊下を歩くと床がぎしぎし鳴るなど、とにかく懐かしい。
「こんな感じだったよ、昔は」
「ほんとだなぁ~」

建物は1階と2階がありますが、エレベーターがあるので車椅子の方でも大丈夫。
建物の中には、昭和30年代をモチーフにした様々な風景が再現されています。
ダイヤル式のチャンネルがついたテレビを見ては、
「昔はこんなテレビでしたよね、ガチャガチャってね」
「白黒でな!」

路地裏の機械修理屋さんの風景を見ては、
「そうそう、うちの近所の自転車屋がこんな感じでしたよ」
「これ、オート三輪って言うんだ!」

喫茶店の風景を見ては、
「たしかオヤジによく連れて来てもらってた喫茶店が、こんな感じじゃなかったかなぁ」

子供部屋の風景を見ては、
「あの小さい机見て下さいよ、僕達は片足しか入りませんよ」
「おいーひどい事言うなぁwww」
「ひょとしたら、片足さえ入らないかも知れませんねwww」
「wwwでも昔は、ああゆうヤツ使ってたんだよな」

まぁよくこれだけの物を、保存してあるもんだと皆さん感心していました。

さぁ今度は、お待ちかねのお食事タイム。

今回は昭和村内の『農家レストランやまびこ』で、バイキング料理。
地元の野菜を使ったと言うだけあって、野菜を使った料理が豊富。とてもヘルシーな感じ。
皆さん午前中いっぱい歩いたせいで、お腹がいい具合にへっているので、結構たくさん食べていたようです。
中にはサービスエリアで買い食いを我慢して、このバイキングに挑んでいる人もいましたwww
「デザートどうぞ♡」
「山盛りじゃないですかwww」
「あなた余った物をみんな押し付けちゃってるでしょwww」
「いやいや、大丈夫!このために買い食いを控えてましたからwww」
「そう言えばいつも食べてるのに、食べて無かったわねwww」

最後にホットコーヒーとアイスクリームで締めくくります(` ^ ω ^´)

あとこんな光景も。

このリヤカーを引いているのは耕運機。雰囲気満点です。

そんな昭和村は、高齢者の皆さんにとっても過ごしやすく配慮がされています。
園内各所にベンチや身障者用の広いトイレがたくさんあります。
足がご不自由な方には、有料ですが園内を周遊するバスが巡回しているので、それに乗れば楽に見て回れるでしょう。車椅子や押し車はバスに乗せることが出来るので問題なし。ドライバーさんがお手伝いして下さるので女性でも安心ですね。
無料の車椅子の貸し出しもあるので、いざという時も便利。
ちょっと疲れたら休憩がてら、併設の温泉施設で『足湯』なんてのもいいでしょう。
1日かけてのんびり過ごせるので1度、お出かけしてみてはいかがでしょうか。おススメです。


続いて向かったのは、30分程のところにある、『道の駅どんぶり会館』。
時間の関係でココではショッピングと休憩で過ごしました。

建物に入った瞬間、
「おーーーー!」

さすが、どんぶり会館というだけあって、大きなどんぶりがお出迎え。というか湯のみ?
大人がゆうに5~6人は入れそうです。陶器の生産地らしい、うれしい歓迎ですね。
中を覗くと、なぜか小銭がいっぱい入っていました。

皆さんお買い物は大好きです。そんな皆さんが買い物中、こんな物を発見。

うな丼60杯分と書いてあります。
「ギャル曽根ちゃんなら食べれそうですねwww」


帰宅途中、刈谷のハイウェイオアシスでショッピングと休憩をしたんですが、こちらではこんな物を見つけました。

『大切な  家族のために  無事カエル』
頭をなでてきたおかげ?で、皆元気に帰って来れました。

今回のベストショットはこちら!


ご参加いただいた利用者様、ご家族様へ
のんびりお過ごしいただけたでしょうか。
天気がとても良かったため、少し暑かったですね。お疲れ様でした。
ご家族様が安心してご参加いただけるよう、万が一に備え介護士や看護師をはじめ、なるべくたくさんの職員が参加し配慮をしておりますが、お気づきな点がありましたら、気軽にお声かけください。

この記事いかがでしたか?今までに 7 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

今年の日帰り旅行はココ!『日本昭和村』」への4件のフィードバック

  1. ホームページ委員っす

    祝 あれこれ畑 閲覧記念日
    今日は5名の方が寄っていただき、初めてお披露目いたしました。
    鈴虫の達人さんにも、見ていただけました。
    場所の都合で一度に3人ぐらいしか画面を見れる環境ではないので
    作戦を立てようと思います。
    まずは、初回開催のご報告でした。
    自分の写真が写っていると、反応が大きいですよ。

    返信
    1. ケアハウス勅使 投稿作成者

      。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。
      私達ケアハウスの職員は、上↑のコメント内容が理解できるんですが、そうでない方たちにとっては、
      「???」だと思いますので、ちょっと解説を。
        ~  ~  ~  ~  ~
      このブログの運営に入居者さんが関わるようになってから、
      「ブログを見たい」という声を度々聞きます。
      そこで、共有スペースに新しくネットの閲覧環境を設け、私達【ホームページ委員】がお手伝いしながら見ていただく、という事を始めたんです。
      このコメントは、きっとそんな場所からYちゃん(ホームページ委員)が入居者さんに見守られながらwww送ったんでしょうね。
        ~  ~  ~  ~  ~
      鈴虫の達人さん、これからも一緒に頑張りましょうね。
      ホームページ委員T君より

      返信
  2. 5階の小野小町

    写真見て、行った時のことを思い出しました。
    こんなところあったっけ・・・と忘れているところもあったけど。
    思い出になります。

    返信
    1. ケアハウス勅使 投稿作成者

      5階の小野小町さん、コメントありがとうございます。
      5階の小野小町???
      多分、5階にお住まいの方だと思うんですが入居者さんかな?それとも???

      懐かしく感じていただけたみたいですね、ありがとうございます。
      この昭和村は見所がいっぱいです。きっと何度言っても新しい発見があると思いますよ(` ^ ω ^´)
      ===== ===== ===== ===== =====
      入居者さんからコメントが届く秘密はこちら:ブログの閲覧サービス始めました!

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>