今年の花見は何処にしよう?ココとかココはどうかしら?
いっそ、どっちも行っちゃう( ^ ω ^)


4月のお出かけは、毎年お花見となります。

今年の内容は2パターン。
1、勅使水辺公園へ『お花見散策コース』
2、刈谷亀城公園へ『屋台も食事もよくばり花見コース』

という具合に、気楽に参加できる近場と、おもいきって遠くまで、おまけに食事付きという内容のものをご用意。
もちろん別日にお出かけするので、両方取りもOKです。

亀城公園は刈谷城址(かりやじょうし)という名前でピンと来る方もいるかもしれません。
今年公園内が改修され、りっぱな遊歩道ができ、高齢の方でも歩きやすく過ごしやすくなっています。
一方勅使水辺公園は去年だったか、駐車場がある立派な公園になり、桜は少なめですが、トイレや休憩できる東屋があり、のんびり過ごせる良い場所に生まれ変わりました。

「こりゃーいい花見ができそうだぞ…雨さえ降らなきゃネ!」


まずはお花見散策コース。
豊明で一番大きい池だけあって見晴らしがとても見事。遠く対岸に点在する桜のピンク色に風情を感じます。

「大きい池だなぁ、亀さんはおるか?www」
 
この日は陽気が良かったため、第二勅使苑の皆さんも遊びに来ていました。

「うわーいっぱいある!」
横の草むらを見ると、スギナの間から土筆がヒョコヒョコ出ています。

暖かい日差しの中、ひとしきり散策したのでのどが渇きます。東屋で休憩しましょうか、となり休憩。

すると、同じく隣で休憩していた、第二勅使苑の人たちがおいしそうなお花見団子を食べています。
「みんな!比べちゃいやよwww」
「www」
私達もちゃんとお茶菓子を持って行ったんですよ、でもね、でもね、なんとなく、ちょっと差がネ・・・。


さて今度は『屋台も食事もよくばり花見コース』。
こちらは人気だったため二日間に分けて出発です。
出発日が近くなるにつれ、あちこちでいろんな会話が聞こえてきます。
「天気予報だと、その日曇りマークよ」
「来週の月曜日には花は無いぞ!多分散っとるな~」
「傘持って行ったほうがいいかしら?」
皆さん、マイナス思考。
職員までも「雨が降ったらどう過ごそうか」なんて相談が始まる始末。
「雨マークじゃないからいいよ!もし雨が降っても食事があるさ~。花より団子って言うし^^」

まず初日。
「天気下り坂よ」「じゃー傘持って行こうか、使わないと思うけど・・・」

やっぱり有名どころは違います。大勢の方たちがお花見に来ています。むしろを敷いて食事をしている方も大勢います。春休み中なのか、小さいお子さん達が元気に走り回っていて、とてもにぎやかです。

「桜もりっぱね」
「屋台もいっぱい!」
ちょっと歩いてみましょうか。ということで桜の遊歩道をみんなで歩きます。
「この木はなぁに?」
「もみじですね!きれいな新緑ですね~」
「あっちにも桜がありますよ、行って見ましょうか。」
城址があるほうにも足を運びます。
すると・・・
「あっ!」
「ん?」
「降ってきた!」
「え!」
いやー、さすが天気予報です。寸分たがわず降り出しました。
大勢のお花見客も蜘蛛の子を散らすように、あっという間に避難して、ご覧の有様。
 
数分前まで、座る場所もないくらいだったのですが・・・
屋根のある場所はトイレか屋台のひさしくらいなので、雨宿りをするところがありません。
「残念だけどご飯を食べに行きますか?」
「屋台のおつまみを食べながら、みんなでのんびり日向ぼっこをしたかったんですけどね」
「しょうがないわね」

食事は亀城公園近くにあるサガミです。ちなみに私は味噌煮込みうどんです。名古屋といえばこれですヨ。

「ご飯が多いわね、私の食べてくれる?」と言われ、数人の方からおすそ分けを頂きました。(大盛りを注文しなくても良かったかもσ(; ^ ω ^´)www・・・)
とてもおいしかったです。ごちそうサマ(` ^ ω ^´)


さて次は二日目の亀城公園の様子。

この日は天気にも恵まれ、心地いい日。
桜が残っているか心配でしたが、散り始めでしたので問題なし。むしろ、満開の桜に花びらが舞散る最高の花見。
「その公園に赤い橋があるだろう?そこで写真が撮りたい!」
と入居者さん。
事前調査も抜かりがありません。

亀城公園には大きな池があり、たくさんの鯉や文字通り亀さんがいます。
赤い橋の上には、下を泳いでいる鯉や亀を見る人が耐えません。
「あの橋でしょ?」
皆さんで写真を撮ったあと、思い思いに過ごします。
この公園は座る場所があまりありません。幸い持っていった椅子が大活躍。

「よし!ココの広場を拠点にしましょう(` ^ ω ^´)」

ある方が
「鯉のエサって売ってないのかなぁ」
「知っていたら、お菓子を持って来たのにね」
 
池にきれいな色の鯉がたくさん泳いでいます。
そこでこれならどうですかと、屋台で買ってきた『フライドポテト』。
「大丈夫かしら?こんなに油っぽいもの」
ためしに投げてみると、いっぱい寄ってきます。

鯉に混ざって亀さんも必死です。
「おーーー」
「あの亀さん、あら、あらwww」

(矢印の先に亀さんが写っています。ちょっと見にくいですね。すいませんσ( ^ ω ^´;))

亀さんが大人気。小さな手足を激しくバタつかせ、群がる鯉を乗り越えて、投げたエサに一直線。
亀さんめがけてエサを投げるんですが、思いはなかなか届きません。
さすがケアハウスの皆さん。亀さんに敏感です。カメ子さん達の影響かな^^

帰り際に焼き鳥をごちそうになりました。

「おいしい(ꉺꈊꉺ)」
ご馳走様でした。

その後はサガミでお食事。皆さんお好きなものをお腹いっぱい食べて、大満足。

帰りの車の中では、ちょっとウトウトしながらケアハウスに到着。
お疲れ様でした。


『体が不自由な方と亀城公園にお出かけの方へ』
数年前は、桜の根があちこちにでこぼこ出ていて、つまずかないか心配でしたが、今回下見に行った時に、園内を工事しており立派な遊歩道ができましたので、車椅子や、押し車の方でも楽しく過ごせます。

身障者トイレはもちろんあります。駐車場は公園前にありますが、満車でしたので体育館横に駐車し歩きました。駐車場は数箇所あり点在しているので、ガードマンさんにお聞き下さい。(桜祭り中はいると思います)

座る場所はありますが、少ないので期待はできません。どうしても必要な場合は持参しましょう。

屋台がたくさんあります。数えてはいませんが、大体30件近くあったと思うので、お腹はかなり満足するでしょう。
お酒が好きな方も大丈夫。売っていますよ。

ビニールシートを敷いてお弁当食べている方がたくさんいますので、のんびり1日遊べます。

由緒のある公園ですので、桜も古木で貫禄があります。良い花見ができました。
今度行く時は、鯉のエサを持って行こうかなぁ。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。

この記事いかがでしたか?今までに 4 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>