居酒屋『串亭』


ケアハウスが出来て以来ずっと続いている、長寿企画『串亭』。
マスターとホストは職員、お客さんは入居者さん、ひと月に1回の夜の催しです。

ご存知のない方も多いと思いますが、ケアハウスは自家用車持込OK、就業自由、外泊や外出も自由という、ちょっと立派な管理人室がある3食大浴場付きのワンルームマンションのようなもの、お部屋でどのように過ごそうが自由なので、当然ですが飲酒もOKです。

コミュニケーションツールとして、お酒はとてもいい仕事をします。
特にサラリーマンにとっては、仕事終わりに
「今晩一杯どう?」「いいですねぇ~」
なんてことはよくある話。
グラスを酌み交わすたびに、普段は口に出来ない本音を語り合う事が出来たりするので、コミュニケーションの強化がはかれ、結果的に仕事の効率アップにつながる事もあります。
私も以前、先輩に飲みに誘われ行った時に、お酒の力を借り胸の思いを打ち明けて以降、心の垣根が低くなり、仕事がしやすくなった経験があります。

ケアハウスには、そのようにお酒が生活の一部として根付いている方はもちろん、居酒屋の雰囲気が好きとか、とにかくワイワイガヤガヤするのが好き!と言う方もみえるので、串亭に来て下さる方が後を経ちません。

そこで、先日今年最後の串亭ということで、串亭忘年会を行いましたので、その時の様子をご紹介したいと思います。


会場はケアハウス1階にある喫茶『竹亭』。毎月第3木曜日、夜7時からは『串亭』として様変わりします。
この垂れ幕もいい雰囲気でしょ。

いつもはおでんがメインですが、この日ばかりは忘年会ということで、マスター直伝あごダシ入り『串亭忘年会特製どて(どて煮)』で皆さんを歓迎します。
ホスト役として参加している施設長とサシで会話ができる事もあり、入居者さんの気分も自然に高まります。
(これも串亭の人気の1つです。)
 
お酒は、ビール、日本酒、マスターお手製やまもも酒、ノンアルコールビールもあります。
おつまみは、どて煮のほか、枝豆やシシャモ、鳥皮串、最近はレバー串がブームです。
この日は、自家製○○計画で作ったらっきょうの甘酢漬けも振舞います。

それと、外の居酒屋では怒られちゃいますが、串亭は基本『持ち込みOK』です。と言うより大歓迎なので、お酒が飲めない方はお茶やジュース、ご自分用におつまみを持参される方や、「みんなでどうぞ♡」と差し入れを下さる方もいます。
中には、そのまま串亭のおつまみとして出したいくらい豪華なおつまみを持参される方もいます。

そのおつまみが実はこれなんですが・・・
  
すごくないですか、これ!
高菜の炒め物に、つくしの卵とじ、牛肉とラム肉のスペアリブ(写真を撮る前にラム肉は食べちゃった…)。全て入居者さんのお手製です。
『マスター特製どて』の立場が・・・www

業務が終わった職員さんも大勢参加。ワインやおつまみの差し入れもあったりと、忘年会らしく盛り上がりました。
私たち職員も皆さんと一緒に、食べて飲んで騒ぎます。
 
「お疲れ様!はいっ、グラス持って!!」
「じゃーお言葉に甘えて」



「私に手酌させるつもり?ホスト失格ねwww」
「あっごめんなさいσ(^_^;)」
私たち職員からすると、この時ばかりは『入居者さん』というよりも『気さくな上司』と一杯飲んでいる、そんな気分になります。横で聞いていると上司と部下の会話そのものです。

「今日は調子がいいですね、2杯目?」
「1杯目だわwww」
飲みすぎるとマスターやホストから、チェックが入るのも串亭ならではの光景。

そして最後にマスターからひと言。
「皆さんのおかげで、串亭も無事14年目を迎えようとしています。ありがとうございました。来年もどうぞヨロシク!」

この記事いかがでしたか?今までに 13 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>