豊明イルミネーションを見てきました!


豊明やその近郊にお住まいの方はご存知の方が多いかもしれません。
何度かメディアで取り上げられ、夜になると家族連れや若い方たちが大勢集まる程、有名な観光スポットです。


それは、豊明市文化会館の前にある、とある豪邸。クリスマスからお正月にかけて、見事なイルミネーションで飾られます。
交差点の角なので、信号待ちのドライバーさんたちも覗きこんでいる姿を、よく見かけます。
そんなイルミネーションですが、今年最後だという噂を聞いたので、みんなで見納めに行ってきました。
大勢の方が希望されたので、二日に分けて出発です。

夜のお出かけは、普段あまり無いので、道中にぎやかでしたが、車の中が真っ暗だしお互いの顔も見えない事もあって、どことなく職員も入居者さんも変なテンションです。
「それじゃ~このまま何処かおいしいお店にでもご飯を食べに行っちゃいましょうかwww」

5時ちょっと前に出発。ケアハウスからは車で約5分。車の中が暖まるまでもなく、あっという間に到着です。
「あの道から行ったほうがいいわよ!良く見えるし、きれいに見えるから!!!」
と言う事だったので、わざと遠回りをします。そして角を曲がった瞬間、
「うわーーーーー!」

遠くに見えるまぶしい豪邸!
「あそこがそうですよ!」
「見える見える!」
 
一時期ほどではないですが、あちらこちらでイルミネーションで飾られた一般の住宅を見かけることがありますが、ここは桁違いです。ここまで手が込んでいると感動もの。大勢の方が見に来る気持ちがわかります。
ついでに記念写真を撮りました。
マスクに、オーバーに、マフラー、手袋。だって、寒くて寒くて(((;´Д`)))ガクブル

以上が初日のお出かけの様子。

そして二日目の様子は、と言うと・・・
・・・雨だったんです。

みんなで間近でこのイルミネーションを見たかったんですが雨では外に出れません。自他とも認めるケアハウス最強の晴れ女さんが参加されていたんですが、夜には効果が無かったみたいです。
「あいにく雨なので、車の中から見ることにしましょう」
と言う事で、いざ出発・・・とその前に。
一人の職員が、
「車の中で見るって言っても、何処に車を止めるの?駐車場に止めちゃうと良く見えないし。かといって路上駐車はダメだし・・・」
「せっかく行くのに、着いたよ~!じゃー帰るよ~!じゃ、つまらなくない?」
「ほかに何処か近くに見る場所なぁい?」
という事になり、
「ん~、じゃーあそこは?」
「遠いと、帰りが遅くなるからご飯に間に合わない」
「じゃーあそこは!!前に孫と行ってきたの。遊具にもイルミネーションがしてあって、きれいだった」
「なるほど!!!遠くないしイイネ!」
と言う事でいざ出発です。参加者さんには内緒です。

「雨なので車の中からしか見れませんが・・・あれです!見えますか?」
皆さんに良く見えるように、車のワイパーを速めます。
雨が降っていて視界が悪いですが、この派手なピカピカは何者にもさえぎる事はできません。
「おーーこれがそうか。」
「あーきれい♡」
車どおりが無かったので、車をゆっくり走らせながら、車の中では皆さんが前を見つめています。
でもあっという間に通り過ぎてしまいます。
2回くらい往復しましたがものの2~3分で終了です。

ここで皆さんに種明かし。
「このまま帰っても、面白くないので、もう一箇所行って見たいと思います」
「いいとこか?(いい所か?)」
「いいとこです。皆さん行った事がある所ですよ」
「おー」
「刈谷のハイウェイオアシスって知ってますか?ケアハウスの部屋からも見えるでしょ?、ピカピカ光ってる観覧車がある所。そこに今から行こうと思います」
ここはいろんなお店があるし、ノンビリ過ごせるので、ケアハウスからも何度か遊びに行ったことがあります。ただし昼間です。

道中、遠くに見えていた派手なネオンで光る観覧車がだんだん近くになるにつれ、
「あそこに行きます!」
と職員の声も、自然に大きくなります。
「近くで見ると、大きいなぁ」
「きれいですね。昼間に見るのと全然違いますね」
と、ここで気付きました。
「カメラ忘れた・・・」
すると隣に座っていた入居者さんが
「どうせ撮れせんわ、車の中からだろ」
と慰めてくれて、ちょっと救われました。

程なく到着。駐車場に車を止め、雨が降っているので中から皆で外を覗き込みます。
きっと周りからは私たちの光景が異様に写っていたかもしれませんが、私たちはお構いなし。
「大きいわね、やっぱり」
「見事ですわ~」
「なばなの郷はもっとすごいぞ!光のトンネルももっと背が高いぞ。富士山もきれいだぞ。あれにも乗ったけど、すごいぞ!」
観覧車のネオンサインが見事です。花火になったり、風車になったり。見ていてもあきません。
(一部の人を除いて)おしゃべりも忘れて皆さん見とれていました。雨が降っていたのが逆に幸いし、きれいに見えていたのかもしれません。

あまり遅くなると、留守番さんが心配するので、
「そろそろ、帰りましょうか?」

帰りの車中、
「あー良かったです~。最初で最後ですワ~www」
「んん!来年も見に来るから、ほかの方たちも一緒に来ますからネッ」
「『命の洗濯』が出来たみたいだわ。」
「(命の洗濯かぁ、いい言葉だ~)(ーωー)」

「じゃー出発~」
「待っててね~来年も来るからね~(^o^)/~~」

この記事いかがでしたか?今までに 6 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>