長寿に感謝。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

9月の第三月曜日は敬老の日。
ケアハウスでも毎年「長寿を祝う会」を行います。

この日は、お赤飯を炊き、お祝いの膳が用意されます。

午後からはお祝いの式典を行います。
豊明市役所より健康福祉部部長様がお越しくださり、祝辞を頂いたり県や市からの祝いの品を直接手渡ししてくださったりと、花を添えてくださいました。

 

ケアハウスには最長齢103歳のご長寿がいらっしゃいます。

入居者の皆さんを代表して返礼の挨拶をお願いしたのですが、
周りの環境に感謝し、職員をねぎらい、ケアハウスを安住の地と思って下さる気持ちを言葉にしてくださり、一職員としてこみあげる物がありました。
そして、やっぱり人生の先輩にはかなわないと思いました。

それから、職員からとっておきのお祝いをします。
ケアハウス職員でつくる音楽隊による演奏と職員扮する巫女による雅楽『浦安の舞』の披露です。
 
ネットで音を取り、笛や笙をハンドベルやハーモニカにかえ、衣装や小道具も手作り、舞もネットの映像を手本に猛練習しました。
それからそれから、その日出勤した職員全員で、祝いの謡曲『高砂子』を謡いました。

出来以上に喜んでいただけたらしく、がんばったかいがありました。

いろいろな行事がありますが、「長寿を祝う会」は私たちにとって、とても大切な行事です。
長寿への感謝と尊敬を込めてあらためて言わせてください。

ご長寿、心よりお祝い申し上げます。

 
 

この記事いかがでしたか?今までに 3 人 の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>