鬼は外!鬼は~外!!

毎年恒例の節分の豆まき。
ここでは昼食から始まります。
2月3日のメニューも毎年のお楽しみ
・助六
・大豆の煮もの
・イワシのつみれ汁
・赤鬼まんじゅう(かわいい赤鬼の顔をしたまんじゅうです)

「恵方はどっち?」「今年は北北西だから、あっち」
お膳を渡す毎に会話もはずみます。

食後一服すると、いよいよ豆まき。
ぞくぞくと会場(食堂ですが・・・^^)に皆さんが集まってきます。
これまた恒例となった手作りの袴に身をつつんだ職員が皆さんを待ちうけます。

節分にまつわる話をした後、話した内容に関するクイズ大会。

…しっかり聞いていた人、
…早くも豆まきに頭がいっぱいだった人・・・・
ばれちゃいますネ σ(^_^;)ゞ…

と、ドカン、ガシャーン


キャーー大鬼の乱入です。っ早く早く豆投げてーーーー!

?今年の鬼は何か違う?あらマスク・・・?
「インフルエンザに気を付けて」

インフルエンザ赤鬼とは…強敵だわ…


でもご心配なく。最後は豆でやっつけてしまうんですもの!

さて続いては、待ちに待った福豆ひろい。
「福は内」「福は内~」

掛け声よろしく、まかれる福豆を夢中で拾います。
いつもシルバーカーで歩いている方も思わず立ち上がってしまう程。

拾った豆は歳の数+1個(数え年の数)を食べるそうですが、
さすがにここの皆さんは食べきれない程の数になるご長寿ばかり。
豆を食べる代わりに『福茶』をふるまいました。

塩こんぶに梅干し、福豆を少々。
お湯を注げば福茶の出来上がりです
飲みほした後に残る具がもったいないと持ち帰る人もいましたね。

お帰りには手作りの、いわし飾りのカードをお土産に渡して厄払い終了です。

さぁ、明日からは暦は春。花の芽吹きがまちどうしいですね。

⇐『見たよ』をクリックしてくださると、私たち職員はとっても♪ヽ(*´∀`)ノ

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>