自家製○○計画【第九弾~梅干し編】その1


日本人の心のふるさと『梅干し』。
同じ酸っぱくても、酢の物は嫌いでも梅干しは大好きという方も多いんではないでしょうか。

この季節は梅干し作りが始まる大事な時期です。
去年からはじめた梅干し作り。匠もうならせる梅干しを作ろうと、今年もチャレンジします。
去年同様、『梅干しの達人さん(入居者さん)』のご協力をお願いしました。

まずは肝心の『梅の実』の準備です。
毎度毎度ですが、ご近所様から、
「たくさん成ってるから採りにおいで」
という事で行って来ました。

去年も頂いた物より、今年は実が幾分大きいように思います。きっと美味しい梅干しになるのではと・・・。

また別のご近所様からも、たくさん頂きました。
こちらの実も、例年より大きいそうです。
今年は何処も豊作なのかもしれません。
という事で、『梅の実』の準備は終了。皆様ありがとうございます。

まずは塩漬け。
 
塩加減については、去年は入れすぎてしまい、塩辛くて大失敗したので、少し薄めの15%とします。
あまり薄くしすぎてしまうと、カビの原因になるので、このくらいがいいということで。

そして数日後。
大分梅酢が上がってきました。
今度は、シソを投入します。
梅が大体5kgくらいなので、3袋購入しました。

これを塩もみします。

ココで手を抜くと、きれいな赤い梅干しになりません。
そこで去年同様、男性職員さんにしぼってもらいアク抜きをします。

大きな樽に小梅と大粒の梅を一緒に漬けます。
上手に色がつくように、丁寧にシソを敷きながら梅を並べます。

「いい色が出てきたわね」

と、今回はココまで。
去年の汚名を返上しないといけないので、今年こそは!今年こそはーーーーー!!!

この記事いかがでしたか?今までに 1 人の方が『見たよコール』をしてくれました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>